雑学

【エルヴィス映画2022】伝説の裏側の実話・ポールマッカートニーの言葉

42歳の若さで命を落としてしまう。。

そこまで自分の意志が迷子のまま、

周りの人たちに誘導されて人生を歩んでいた!!

軍隊に行ってから、ある女性と出会い 自分の意志を通して・・・

 

エルヴィス・プレスリーの伝説

・世界で最も売れたソロアーティスト ギネス認定

・一日で売り上げたレコードの枚数 2000万枚 世界記録

・レコードの総売り上げ30億枚

・出演TV番組 最高視聴率 82%

・ライブ世界中継視聴数 15億人

 

偉大なアーティストからの言葉

ポール・マッカートニー

エルヴィスがいなかったら、ビートルズはいなかった。

ブライアン・メイ(クイーン)

フレディは、エルヴィスが好きだった。「愛という名の欲望」は、エルヴィスに捧げる曲だ

エルヴィス・プレスリーの伝説裏側story

人気絶頂にして若くして謎の死!

彼が禁断の音楽 ″ロック″を生んだライブの日から世界は変わった。

センセーショナルすぎるパフォーマンスから若者たちから熱狂的に愛された一方、中傷的になり警察から監視されるようになる。

型破りに逆襲を打ち破る伝説と裏側の危ない実話。彼を殺したのは誰なのか?

オースティン・パトラー(エルヴィス役)

本名は、Austin Robart  Butier。

1971年8月17日(30歳)アメリカで生まれる。

両親は7歳の時に離婚、13歳の時に街角でエキストラ関係のマネージメント会社にスカウトされる。2005年から複数のテレビ・ドラマに少しずつ出演していた。

エルヴィス役の抜擢から、3年もにわたり役作りに入った。(*_*;

エルヴィス・プレスリーの死因は?

過労からくる薬の乱用?

メンタル・・・取り巻く人々に・・騙され

強欲マネージャーが原因?

?????????

ストレスからくる?過食症・・処方薬の極端な誤用による不整脈と発表される。

エルヴィスの生い立ち

エルヴィスの生い立ち

1935年1月8日にミシシッピ州テュペロの家で生まれた。(プレスリーには双子の兄弟がいたが誕生時に死亡している。)父が不渡小切手て服役するなど非常に貧しい幼少時代であったが、両親からは大事に育てられた。キリスト教信者でもあった。

1948年プレスリー13歳の時にテネシー州に引っ越した。下宿生活から公営住宅に転居。非常に貧しい黒人の労働者階級が多かったので、黒人の歌を聞いて育つ。このことがプレスリーの音楽性大きく影響してくる。プレスリーは高校卒業後精密会社で働いた後にクラウン・エレクトリック社に転職しトラック運転手として働いていた。

エルヴィスのデビューのきっかけ~

そのあと、1953年に自ら最初の両面デモ・アセテート盤を4ドル払って録音した。その時の収録曲はmy happiness などの当時のポピュラーなバラードだった。サンレコード社の創業者がエルヴィスの才能を感じた。1954年デビュー。

その後、1958年に軍隊に行くことになり、普通の人と同じ一兵士として1960年で除隊した。1960年プレスリーは3月3日帰国、大勢のファンに迎えられた。そのあと、沢山の映画に出演。1967年に結婚、1968年に女の子を授かり、名前をリサ・マリー・プレスリーと名付ける。1973年には、離婚した。離婚後もプレスリーの友人として心の支えとなる。

1963年から68年はスランプ時代。68年にTVライブで復活。過密スケジュールでキャリアを再開してしまい、プレスリーを完全なワーカホリック状態へ追い込むこととなった。これから、69年からラスベガス中心に過密スケジュールをこなしていく。

トム・パーカー大佐との出会い

トム・パーカーは悪徳マネージャーとして有名だった。トムパーカーは自分にとって不利益なものや人を排除していく。

プレスリーはスーパー・スターとなり世界に進出したくなるが、パーカー大佐がアメリカの永住権を持っていないため、いったん国外に出国すると入国できなくなることから、実現できないでいた。

しかし、国外の公演希望をかなえるために、衛星中継という方法で中継し、日本でもゴールデンタイムに生中継を視聴できるよう答えた。

エルヴィスの離婚で大佐のとった行動

プレスリーの離婚の財産分与の資金捻出のために

大佐がとった行動は、プレスリーの楽曲の権利をRCAに売った。これは、パーカー大佐自身がギャンブルで大損を出していたためのプレスリーに内緒でとった行動である。この取引は、「悪名高き73年の取引」と言われている。このため、印税が入らなくなりプレスリーにお金がなくなっていく。

大佐の不満は沢山あり、他のメンバーにも漏らすが、生涯大佐とは離れられないこととなる。