ドラマ・話題性

【サイレント】主題歌・髭男は裏切らなかったマル秘話/いよいよ最終回

サイレントのドラマは、佐倉想(目黒蓮)と青葉紬(川口春奈)のたどりつく結末が・・

主題歌は、髭男がうたっている。

1シーンの1シーンのところで流れる主題歌は、二人の演技をより盛り上げてくるー--

 

その主題歌にはマル秘話が隠されていたのだ。。

いよいよ最終回を迎える・・拡大版!!

サイレント主題歌髭男は裏切らなかったマル秘話

ラジオでプロデューサーは語る。。

 

出来上がってきた曲は想像以上の曲☆彡

この曲を最大限に生かすためにどの場面に差し込んでいくか、

1話1話考えぬいて入れている。

 

このことを知ってもう一度”Silent”サイレントを見て・・

そうすると、歌詞と演技とのコラボがものすごくマッチして

涙と感動を覚えることとなる・・

 

いよいよ最終回!!!

佐倉想(目黒蓮)と青葉紬(川口春奈)のたどりつく結末が・・

Silent サイレント1話から最終話前までを振り返る

テレビドラマ『silent』は、(川口春奈)が演じる主人公の青羽紬が、

かつて本気で愛した恋人である(目黒蓮)演じる佐倉想と、

音のない世界で“再会”という、

切なくも温かいラブストーリーとなっている。

1話~11話あらすじ

高校時代に主人公の青羽紬(川口春奈)と佐倉想(目黒蓮)と同じクラスになる。

幼馴染の戸川湊斗(鈴鹿央士)の紹介もあり2人は共通の音楽の趣味を

きっかけに愛おしい時間をすごしていたが、大学進学のタイミングで離ればなれになり、

紬は一方的に想から別れを告げられることとなる。

心残りもありながら湊斗と幸せな日々を送りはじめた。

が、ある日 駅での想との再会、、思わず声をかけるが反応なし・・その理由は

 

紬(川口春奈)と想(目黒蓮)再会を果たすが・・想は耳が遺伝性での耳の聞こえない状態になっていた。

そのために、一方的に手話で話され、状況も手話も分からない紬は立ちすくむ。

想は辛い気持ちをおさえて紬のもとから立ち去る。

そこに耳が聞こえなくなってから支えてくれていた桃野奈々(夏帆)の存在があったのだ。

 

紬は想と話せるようになりたいと強く思い、手話教室に通うことを決意。。

 

その後、戸川湊斗(鈴鹿央士)から突然の別れを告げられた青葉紬(川口春奈)は

なかなか気持ちの整理がつかなかった。

 

戸川湊斗(鈴鹿央士)と青葉紬(川口)の別れを知った佐倉想(目黒蓮)はあらためて紬への気持ちを再認識し始める。

想は、今まで支えてくれていた桃野奈々(夏帆)との関係も気になっていた。

想の気持ちは・・

 

佐倉想(目黒蓮)から青葉紬(川口春奈)にの打明けがあった。それは、声が出ないわけではないが、

2人の距離が縮まるほど、想が紬を気遣い思いが行違う結果になる。

・・・・

紬への想いが・・強くなる、、声を聞きたいがもう聞けないなら、

好きにならなければよかったと紬に思いを伝えた想・・

また、紬も想への想いが強くなり、自分の気持ちを伝えるが想には響かない・・。

気持ちのすれ違い、、

2人を見ていられない湊斗や奈々。からある言葉が・・

♡♡  ♡♡  ♡♡  ♡♡  ♡♡  ♡♡  ♡♡  ♡♡  ♡♡  ♡♡

8年の時を経て再会した結果、2人がたどりつく結末とは?

最終回の行方が気になる!!