埼北特集 グルメ・レジャー

足袋蔵行田のグルメ特集【蕎麦 創作料理 あんど】と【蕎麦忠次郎蔵】

花手水は、全国で流行って今TVで取り上げられ大ブームとなっています。

埼玉県行田市では、町おこしで足袋蔵の前やあちこちの店舗の前に花手水が置か

れております。

手水WEEKと称したイベントも商工会前などで開催されています。

そこで、足袋蔵でやっている蕎麦屋さんを特集してみます。

「蕎麦 創作料理 あんど」と「蕎麦忠次郎蔵」のお店をご紹介しますね!

奥貫蔵 蕎麦 創作料理  あんど

『ほうらい足袋』の商標で知られた奥貫家

大正~昭和のはじめに建てられた足袋蔵)を

リニューアルしてオープンされたそうです!

 

足袋蔵リノベーション店内は、花と緑が飾られています。

席数はしっかりめに沢山ありました。

カウンター席と座敷席と二階にも席があります

埼玉県 行田市 天満 3-13
交通手段 ・秩父鉄道 行田市駅(南口)から徒歩10分
・朝日バス「新兵衛地蔵入口」停留所で降りてすぐ行田市駅から788m

行田八幡神社からは、徒歩2分くらいのところにあります。

天ぷら蕎麦セットとすだち蕎麦をオーダー

数あるランチメニューの中から、天ぷら蕎麦セットとすだち蕎麦を頼んでみました

天ぷらそばセット

サラダ・かやくご飯・天ぷら・蕎麦

小鉢で色々。

※おしゃれな感じへ盛り付けしてありますが、

量的には少し少なめなのでお腹すいていたら大盛にしてみてもいいかもしれません。

すだち蕎麦(単品)

中でも私のおススメは、季節限定のすだち蕎麦です。

冷たい汁にすだちの味が染み出ていて、濃厚!

蕎麦湯付・・

店員さんが、蕎麦湯飲み用に小さな器を出してくれました。そんな心遣い嬉しかったです
■ ランチ時間 11:30〜14:00 ( L.O. 13:30 )

蕎麦忠次郎蔵

大正の終わりから昭和の初めにかけて作られた行田の足袋蔵です。

蕎麦教室やミニコンサートなども開催しているみたいです。

駐車場もお店の裏側に5台くらい場所の完備してあります。少し狭いので注意してください。

住所 埼玉県 行田市 忍 1-4-6
交通手段 行田市駅から303m

蕎麦忠次郎蔵は歴史を感じるお店。

引き戸を開けると、小上がりの座敷にテーブル・座布団!(靴を脱いであがります)

歴史を感じる大きな金庫があったり

入り口には小川忠次郎商店の看板が内側に飾られていました。

蕎麦忠次郎蔵でとろろそばと肉汁そばとゼリーフライをオーダー

とろろそば (二八そば)

800円(税込み)

とろろ小鉢

二八蕎麦

玉ねぎ黒酢漬・薬味

肉汁そば(二八そば)

800円(税込み)

肉汁そばつゆ

二八蕎麦

玉ねぎ黒酢漬・薬味・お蕎麦

中でも、私のおススメは、肉汁うどんです。

ダイエットの方へのアドバイス

・まず、そばつゆを一口飲んでから、蕎麦を食べる

名物 ゼリーフラィ

1個 100円(税込み)

ゼリーフライ とは、行田の名物です。

おからをコロッケのように揚げてあり、たっぷりのソースで味つき!

栄養たっぷりで大人から子供までのおやつにもGOOD!

 

時代劇の撮影に使われそうな風情ある雰囲気のお蕎麦やさんで、

お蕎麦の味も絶品で二八蕎麦、十割蕎麦と種類あります。

まとめ

どちらのお蕎麦屋さんも個性をだしていて、訪れたお客様を

魅了してくれて

きっと、花手水巡りと足袋蔵の蕎麦グルメで満喫できるはずです。