お出かけ、グルメ

洞爺湖花火大会2023の楽しみ方は?観覧満喫するためのホテルと観覧船

北海道で人気の観光地は数多くありますが、半年もの間、毎日花火を楽しめるのは、洞爺湖(とうやこ)ぐらいではないでしょうか? 

洞爺湖は北海道の南西部にあり、日本で9番目の大きさがありますね。

そんな洞爺湖で今回、42回目を迎える『洞爺湖ロングラン花火大会』

今回は洞爺湖ロングラン花火大会の記事をたくさんの方々と共有したいと思います♪

洞爺湖花火大会2023の楽しみ方は?観覧満喫するためのホテル

湖畔にたくさんのホテルがありますが、花火は湖を移動しながら(船上)打ち上げるので、すべての時間で部屋から綺麗に見られるとは限りませんのでご注意を!

ザ レイクビュー TOYA乃の風リゾート 

全室がレイクビュー。7階以上が特にお薦めです。また露天風呂で温泉に入りながらの花火鑑賞は格別です!

ザ レイクビュー TOYA乃の風リゾート サイトより

洞爺 サンパレス リゾート&スパ

全室がレイクビュー。最上階にある展望大浴場に併設の露天風呂からも花火鑑賞できます。

洞爺 サンパレス リゾート&スパ サイトより

洞爺湖花火大会2023の楽しみ方は?観覧満喫するための観覧船

洞爺湖ロングラン花火大会は湖畔のホテルの部屋から鑑賞できますが、花火鑑賞船からもお薦めです。

特に打ち上げポイントとともに移動するので正面に近い場所で楽しめます。陸から見るのと違って、湖面に映る花火を間近で見る綺麗さはこれ以上にない、いい思い出になりますよ♪

住所北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉29番地
TEL0142-75-2137
運航時間20:35~21:20頃
料金(一般)大人・・・1600円
小学生・・800円

洞爺湖花火大会2023の楽しみ方は?日時

https://twitter.com/amggts0411/status/1683788847975661568?s=20

半年以上、毎夜『洞爺湖』の空に花火がある洞爺湖ロングラン花火大会はいつからいつまでの期間なのでしょうか?

洞爺湖ロングラン花火大会開催期間

   2023年4月28日(金)~2023年10月31日(火)

(雨天決行、風向・風速が不安定な場合中止になることがあります)

洞爺湖花火大会2023の楽しみ方は?観覧満喫するためのホテルと観覧船 まとめ

洞爺湖花火大会2023の楽しみ方は?観覧満喫するためのホテルと観覧船をご紹介させていただきました。

半年以上に渡り毎夜、打ち上げられる花火は驚きとともに、ご自身のスケジュール調整にも困らずに予定をたてるこができると思います。

一度に限らず、季節ごとに楽しめればなお、嬉しいですね!温泉とともに美味しい食事などおすすめ満載の『洞爺湖ロングラン花火大会』。お出かけの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。