パワースポット

出雲大社 ハートを持つ石像うさぎ 待ち受けは強運!パワースポット

みなさん、ご存じですか?

出雲のパワー!!

 

出雲大社は最強のパワースポットとも言われ、出雲大社の石像うさぎを待ち受けにすると強運になれるとも。

それは毎年、10月に出雲には神様たちが集まってくるからなのか。

その出雲大社とうさぎの由来とご利益について深く書いていきますので、みなさんで強運を授かりましょうね(^_-)-☆

出雲大社

画像:出雲大社HPより

神在月(神無月)に全国の神様が集結する社。御本殿は日本最古の神社建築様式とされる大社造で、国宝に指定される。また、神楽殿の入口にあり、日本一の大きさを誇る注連縄は圧巻。2013年には、60年ぶりに「平成の大遷宮」が行われた。

出雲大社の歴史

出雲大社とうさぎの由来

いなばのしろうさぎ

画像:出雲大社HPより

出雲大社の境内を歩いていると、あらゆる所でウサギの像を見かけます。

実は、ウサギは出雲大社にとって、神様と現世を橋渡しする(神様の意を代行する)神様の使いだからです。

つまり、所謂「神使(しんし)」と呼ばれている存在ですね。

出雲大社のうさぎの待ち受けのご利益

画像:出雲大社HPより

出雲大社のうさぎたち

表情の違ううさぎたち、お気に入りのうさぎ見つけてね(^_-)-☆

ウサギの青銅の御像と66羽のウサギの石像(2023.6現在)

2023年はうさぎ年、その年に出雲大社のうさぎを待ち受けにすると、出雲大社は縁結びの神様とも言われ強運になると言われています。

縁結びとは、一色単に恋愛だけでなくいい出来事との出会い、仕事上のいい人や出来事との出会い全般です。

ハートを持つうさぎの待ち受け

 

💛ハートを持ったうさぎを見つけて待ち受けにすると更に強運になるとされていますよ💛

神様の集まる理由

10月の呼び名を神無月ともいいますよね、それは全国の神様たちは、様々なことのご縁の会議をする『かむはかり』のために出雲に。。集まるのです。

<div class=”concept-box5″><p>東北のうさぎ

東北の伊勢「熊野大社」山形県南陽市宮内『三羽のうさぎ』三羽すべて見つけると願いが叶う! 「願いが叶う」「しあわせになれる」と言い伝えられています。 最後の三羽目は、人から聞いたり、場所を教えてしまうとご利益がなくなると言われています。

</p></div>

アクセス

まとめ

出雲大社に石像うさぎたちが沢山いる理由もお分かりになりましたでしょうか?

うさぎたちが神様との橋渡しをしてくれていたのですね。橋渡しが縁結びとして強運にへと。

  • 出雲大社の石像うさぎを待ち受けにして強運を授かる
  • ハートをもった石像うさぎを待ち受けにすると、さらに強い強運に

待ち受けで強運を掴んだら、御礼参りに出雲大社に行かれるのもいいのではないでしょうか。